メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社 - プレスリリース・イベント・セミナー最新情報


ニュース

 
InfiniBand製品情報
 
Ethernet製品情報
 
ソリューション

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月10日 プレスリリース

メラノックス、200Gb/s HDR InfiniBandソリューションを発表し、これまでにないハイレベルのパフォーマンスおよびスケーラビリティを提供

ConnectX®-6アダプタ、Quantumスイッチ、LinkX®ケーブルによって完全なエンドトゥエンド200G HDR InfiniBandインフラストラクチャが構築され、次世代データセンターの高速化を実現

 

本プレスリリースのpdf版はこちら

 

データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドのインターコネクトソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX)は、本日、世界初の200Gb/sのデータセンター向けインターコネクトソリューションを発表しました。メラノックスのConnectX-6アダプタ、Quantumスイッチ、LinkXケーブルおよびトランシーバによって、次世代のハイパフォーマンスコンピューティング、マシンラーニング、ビッグデータ、クラウド、Web 2.0およびストレージプラットフォーム向けに完全な200Gb/s HDR InfiniBandインターコネクトインフラストラクチャが提供されます。メラノックスは、この新しい200Gb/s HDR InfiniBandソリューションの提供により、インターコネクトソリューション分野において、常に一世代先を行くリーダーシップを堅持するとともに、お客様はアプリケーションのパフォーマンスおよびスケーラビリティを最大限に高めると同時に、データセンター全体のTCOを最小限に抑制する、オープンな標準ベースのテクノロジーを活用することが可能となります。メラノックスは、2017年中に200Gb/s HDRソリューションの出荷を開始する予定です。

 

「リアルタイムに爆発的に増加するデータを効率的に利用したり、データから得られる洞察力を活用することによってもたらされる競合優位性は、ビジネスの成功、国家の安全保障、技術革新、新たな研究能力などを促進する重要な鍵となります。もっとも要件の過酷なアプリケーションの高速実行および生活を一変するような新たな発見を可能にする今日のシステムデザインにおいて、もっとも重要な要素はネットワークです」と、メラノックステクノロジーズ社CEO、エヤル・ワルドマンは述べています。「メラノックスは、世界最速のデータ伝送スピードおよびインテリジェントなインターコネクトを提供し、莫大なデータの存在する私たちが生活する世界を力強く支えることが可能な200Gb/s HDR InfiniBandソリューションを発表できることを大変光栄に思います。HDR InfiniBandにより、これまでにないハイレベルのパフォーマンスおよびスケーラビリティが実現すると同時に、メラノックスのお客様およびパートナー各社のニーズに応える次世代のインターコネクトが提供されます」
 
「10年前にIntersect360 Research社がHPC市場ビジネスの追跡調査を開始した当初から、InfiniBandはクラスタ向けのハイパフォーマンスインターコネクトの選択肢として支配的な地位を確立しており、そのプロバイダー最大手がメラノックス社でした」と、Intersect360 ResearchのCEO、アディソン・スネル氏は語っています。「それ以降、InfiniBandの採用は増加を続け、今日ではHPCシステムのストレージ向けのハイパフォーマンスインターコネクトとしても最大のシェアを占めています。さらに、最近では分析およびマシンラーニングなどの高データレートアプリケーションでの利用が急速に増加しており、これまで以上に幅広いマーケットにおいて広帯域幅および低レイテンシーのインターコネクトに対するニーズが高まり続けています。このような状況において、メラノックスは理想的なタイミングでHDR InfiniBandソリューションを発表し、InfiniBandのさらなる躍進を実現していくに違いありません」
 
HDR InfiniBandに対する業界の声
 
「メラノックス社は、ネットワーキングソリューションの革新的ベンダーであるだけでなく、データセンターの投資収益率改善の提唱者でもあります」と、ファーウェイ社サーバ製品ライン担当社長チウ・ロン氏は語っています。「今回の新しい200Gb/s HDRソリューションの発表により、ハイパフォーマンスコンピューティングおよびその他多くの要件の過酷なアプリケーションはさらに進化することが可能になります」
 
「メラノックス社の新しい200Gb HDR InfiniBandソリューションによって、OpenPOWERエコシステムにおけるファブリックの帯域幅、レイテンシーおよびプログラミング機能はさらに進化することになります。当社は、このHDR InfiniBandをOpenPOWERテクノロジーポートフォリオに統合できることを大変光栄に思っています」と、IBMシステムズ社IBMフェロー兼システム/テクノロジーグループCTOブラッド・マクレディ氏は語っています。「OpenPOWERエコシステムにおいては、協調的な革新を通じて最善の新しいテクノロジーが組み込まれています。IBMは、メラノックスのConnectX-6およびQuantumが新たなレベルのパフォーマンスをどのように実現するか大いに期待しています」
 
「毎秒2億メッセージというワールドクラスの転送レートを実現するメラノックスの新しいInfiniBandソリューションによって、データセンターのネットワークは飛躍的な進化を遂げます」と、Inspurグループ副社長レイジュン・フー氏は語っています。「さらに、メラノックスの新しいQuantum 200Gb/s HDR InfiniBandスイッチによって、究極的な90ナノ秒という超低レイテンシーを誇り、極めて優れた柔軟性を備えた世界最速のスイッチが誕生しました」
 
「人工知能をはじめとする要件の過酷なHPCワークロードにおいては、膨大なデータを処理するために極めて広い帯域が要求されます。HDR InfiniBandは、最新のデータセンターにおける重要性が高まり続けることになるテクノロジーです。メラノックスのインテリジェントなインターコネクトソリューションは、市場をリードするレノボの大規模から小規模までのHPCソリューションの多くの基盤となっています。当社は、極めて難易度の高いワークロードを抱えている幅広いHPC分野のお客様にHDRのさまざまなメリットを提供できることを大変光栄に思っています」と、レノボデータセンターグループハイパフォーマンスコンピューティング部門エグゼクティブディレクター、スコット・ティーズ氏は語っています。
 
「今日および将来のシステムにおいて、システム全体でデータをいかに早く移動させるかが非常に重要になります。エクサスケールのパフォーマンスを実現するシステムをはじめ、当施設の次世代大規模システム導入計画においては、オープンなネットワークテクノロジーが重要な検討課題となっています」 と、ローレンスリバモア国立研究所リバモアコンピューティングCTO、ブロニス・デ・スピンスキー氏は語っています。「HDR InfiniBandソリューションは、このテクノロジー領域における重要な進歩を象徴しています」
 
「ConnectX-6によって、NVIDIA® GPUへの帯域幅が飛躍的に拡大し、HPC、ディープラーニングおよびデータセンターなどのアプリケーション向けにこれまでにない拡張性をもたらすスケールアウトソリューションが提供されます」と、NVIDIA社アクセラレーテッドコンピューティング担当副社長イアン・バック博士は語っています。「NVIDIA GPUDirect™テクノロジーとの統合サポートにより、メラノックスのインターコネクトおよびNVIDIAのハイパフォーマンスなTesla® GPUの組み合わせはGPUクラスタを網羅するデータのダイレクト転送が可能となります。この機能は、多様な市場における複雑で計算処理集約型の課題への取り組みに不可欠です」
 
「現在、そして近い将来私たちが解決に取り組むことになる最先端の科学およびデータ分析の課題においては、コンピュートノード、ストレージおよび分析システムを単一の課題解決環境へと結び付ける極めて広い帯域が要求されます」と、オークリッジ国立研究所OLCFプロジェクトディレクター、アーサー・ブランド氏は語っています。「HDR InfiniBandテクノロジーを活用することによって、当研究所はすべてのシステムを極めて広帯域で接続可能にするオープンソリューションを持つことができます」
 
「Sugon社は、文字通り旧世代の2倍ものデータスピードを実現するメラノックスの最新ソリューションが登場したことを大変嬉しく思っています」と、Sugon社テクノロジー担当上級副社長、チャオクン・シャー氏は語っています。「このソリューションは、InfiniBandおよびEthernet両方の標準ベースのプロトコルに理想的であるだけでなく、お客様はメラノックスの革新的なマルチホストテクノロジーを柔軟に活用することが可能になります」
 
ConnectX-6アダプタは、シングル/デュアルの200Gb/s Virtual Protocol Interconnect®ポートを選択可能で、旧世代のアダプタ製品に比べ2倍のデータスピードを実現します。また、InfiniBandおよびEthernet両方の標準プロトコルに対応するほか、x86、GPU、POWER、ARM、FPGAなどあらゆるアーキテクチャのCPUと柔軟に接続することが可能です。毎秒2億メッセージの転送レート、0.6マイクロ秒の超低レイテンシーというこれまでにないワールドクラスのパフォーマンスとともに、MPI-Direct、RDMA、GPUDirect、SR-IOVなどのインネットワークコンピューティングエンジンおよびデータ暗号化のサポート、さらに革新的なマルチホスト(Multi-Host™)テクノロジーが提供されます。ConnectX-6により、業界でもっとも効率的なコンピューティングおよびストレージプラットフォームが実現可能となります。
 
Quantumスイッチは、200Gb/s HDR InfiniBandに対応した世界最速のスイッチで、200Gb/s InfiniBand 40ポートまたは100Gb/s InfiniBand 80ポートに対応し、16Tb/sの圧倒的なスイッチング性能、90ナノ秒の超低レイテンシーを実現しています。メラノックスQuantumスイッチは、インネットワークコンピューティングテクノロジーのサポートが強化され、最適化された柔軟なルーティングエンジンを提供する、今日もっとも拡張性の高いスイッチICです。メラノックスのQuantum ICは、トップオブラックソリューション向けの200Gb/s 40ポートまたは100Gb/s 80ポートから、200Gb/s 800ポートおよび100Gb/s 1,600ポートのモジュラースイッチシステムまで、複数スイッチによるシステムの基盤要素となります。
 
また、メラノックスは200Gb/sカッパーおよびシリコンフォトニクス光ケーブルで構成されるLinkXソリューションを提供しており、完全なエンドトゥエンド200G HDR InfiniBandインフラストラクチャの構築が可能です。
 
SC’16におけるデモンストレーションのご案内(2016年11月14日~17日)
 
メラノックステクノロジーズ社のブース(2631番)では、最新の200Gb/s HDR InfiniBandソリューションならびにエンドトゥエンドのハイパフォーマンスInfiniBandおよびEthernetソリューションのデモンストレーションを実施します。是非お立ち寄りください。
 
SC’16におけるメラノックス社の出展および講演内容の詳細は、こちらのWebページでご参照ください。
 
関連情報
 
 
メラノックスについて
メラノックステクノロジーズ社は、InfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンドインターコネクトソリューションを提供するとともに、サーバ、ストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ向けにサービスを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社のインテリジェントなインターコネクトソリューションにより、最高のスループット、最小のレイテンシーが実現し、データセンターの効率が向上します。アプリケーションにデータが高速に伝達されるため、システムのパフォーマンスを最大限向上させることができます。メラノックスはマルチコアプロセッサ、ネットワークアダプタ、スイッチ、ケーブル、ソフトウェア、シリコンといった様々なハイパフォーマンスソリューションを提供しており、これらの製品により、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、HPC、データセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージや金融といったさまざまな市場において業績の最大化を実現しています。
 
メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、www.mellanox.co.jp または www.mellanox.com でご確認ください。
 
Mellanox, ConnectXはメラノックステクノロジーズ社の登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

Home  |  会社概要  |  採用情報  |  プレスリリース・最新情報  |  プライバシーポリシー  |  国内パートナー  |  本社サイト